いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ダーマペンのダウンタイム

2020.04.23

こんにちは 看護師の手嶋です。

ご来院の患者様には新型コロナウイルス対策へのご協力ありがとうございます。
引き続きよろしくお願い致しますm(__)m

今日は美肌再生治療のダーマペンのダウンタイムについて。

ダーマペン、ダーマペン+コラーゲンピールのヴェルベットスキンにご興味を持って来院される患者様も多くいらっしゃいます^_^

毛穴の開き、ニキビ跡、小じわ、肌のキメ、張りのある肌など
期待出来る効果も多く魅力的(o^^o)

痛みや赤みについて、ダウンタイムがどの程度か私の経過でご紹介します。

施術経過は針の深さにより個人差はあります。

痛みは麻酔クリームで軽減されますが、鼻の毛穴やニキビ跡が悩みの私は針を深くしてもらったので 痛みに強い私でも重ね打ちの最後は痛かったです(>_<)

アンチエイジング目的では 針の深さは浅くても効果は期待出来ます。

赤みについては直後の写真

直後は顔は真っ赤で2、3時間ジンジンする感じは治まり、一晩たてば、赤みは引いてます。

 

翌日の写真

赤みは軽度で頬骨の部分内出血が4、5日残りました。
翌日からメイクも可能なので隠せる程度です。

この様に深さによっては内出血可能性がありますが 自然に消失していきますので 保湿をしっかりして 肌の回復を待ちます。

皮膚再生には時間と回数がかかりますが 綺麗になっていく患者様の症例も増えて、おすすめ出来る施術です(^ ^)

当日は激しい運動、サウナ、飲酒は避けて下さい。
6時間は成長因子やヒアルロン酸の美容液を塗布したままが望ましく、メイクは翌日から可能です。

ご心配な事などはスタッフまでお声掛けくださいね( ◠‿◠ )

クリニック➡ https://www.instagram.com/ichimiya_hifuka/

院長➡ https://www.instagram.com/dr.hiroko_ichimiya/