いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ニキビシリーズ③

2020.10.25

こんばんは、一宮です(*^-^*)

今週末は西日本皮膚科学会でした。何年も参加出来ていませんでしたが、今年はオンラインで参加出来ました!
同期のドクターが座長していたりして、若い頃に苦労を共にした人の活躍はうれしいし良い刺激になりますね。
私もがんばろうと思いました!

ニキビシリーズ③

ニキビ治療

治療編

前回書いたニキビの治療薬ですが、BPOは2〜3週間は副反応で赤み、ヒリヒリ、乾燥の時期を乗り越えると、2〜3カ月で赤ニキビが減ってきます。

その後は年齢的にもよりますが、再発予防、毛穴詰まり=面ぽう予防をする時期になります。

また目に見えない微笑面皰もニキビの皮膚には存在しています。
ですので、一見、治ったように見える皮膚にもニキビの元は潜んでいるのです。
悪い時だけ数週間ちょっと塗る、を繰り返していると炎症が長引き深くなり瘢痕が残るリスクが上がります。

外用剤も抗菌剤の長期使用は耐性菌の問題から控えた方が良いです。
BPOやアダパレンなど長期で使う薬に切り替えて維持します。

内服の抗菌剤も最大3カ月までが目安です。

漢方薬はニキビに効果があるだけでなく外用剤の刺激症状を和らげるものもあります。
また赤みがあるうちにビタミンCを外用したり内服しておくとニキビ痕になりにくいです。

ニキビ治療のゴールはニキビ痕を残さない事です。

チコさんが我が家に来て1年が経ちました。

ただただ可愛いくて日々の癒しです。

インスタで最新情報アップしています、フォローはお気軽に(^^♪
最近はニキビに役立つ情報も投稿していますので、チェックしてみてください!

クリニック➡ https://www.instagram.com/ichimiya_hifuka/

院長➡ https://www.instagram.com/dr.hiroko_ichimiya/

カテゴリー|

ニキビシリーズ2

2020.10.21

こんばんは、一宮です(*^-^*)

ポテンザの導入キャンペーンですが、初日からお問い合わせが多くみなさんの期待値を感じています。
また当院の症例写真などご紹介しますね。

ニキビシリーズ②
外用剤について

過酸化ベンゾイルの登場でニキビの保険治療は新しい時代を迎えました。

ペピオゲル、デュアック、エピデュオゲル、の3つです。

症状、年齢、時期により使い分けます。

最初の2〜3週間は赤み、ヒリヒリ、皮剥けがある方もいますが、過酸化ベンゾイルのピーリング作用によるものですので心配要りません。辛い時は1日おき、診察で説明しているショートコンタクトセラピーを試してください。

3%くらいにかぶれ、アレルギーの方がいますので、ひどい赤みや痒み、腫れ、塗った範囲を超えてそういう症状が出る場合には中止して受診してください。

最初はポイントで、慣れてきたら塗り広げて使います。

3カ月までは良かったり悪かったり、その後は再発予防で長期間使います。

ニキビ治療は早期治療、継続治療が大切です。

詳しくは診察でお話しします。

インスタで最新情報アップしています、フォローはお気軽に(^^♪
最近はニキビに役立つ情報も投稿していますので、チェックしてみてください!

クリニック➡ https://www.instagram.com/ichimiya_hifuka/

院長➡ https://www.instagram.com/dr.hiroko_ichimiya/

カテゴリー|

ポテンザ導入キャンペーン

2020.10.20

お待たせしました
ポテンザ導入キャンペーン、予約開始します!

肝斑、美肌、赤ら顔、ニキビ、ニキビ痕、汗管腫などの治療です。

肝斑症例

ニキビ痕

11月末までの予定ですが、現在美容予約が大変混み合っており、状況次第では期間変更する可能性もあります。

キャンペーン中は、お電話か、ご来院の際に予約をお取りください。

施術の5日前からゼオスキンのレチノール、ブライセラムやWリペア、ナイトリペア、トレチノインは中止してください。

麻酔代3000円が別途発生する施術もあります。

施術は医師の診察が必要となります。

インスタで最新情報アップしています、フォローはお気軽に(^^♪
ニキビシリーズはインスタでマメに更新しています。

クリニック➡ https://www.instagram.com/ichimiya_hifuka/

院長➡ https://www.instagram.com/dr.hiroko_ichimiya/

カテゴリー|

ピーリングについて…

2020.10.19

こんにちは︎。
受付の姫野です。

今回はケミカルピーリングについてお話ししたいと思います。
と言うのも、以前お電話でのお問い合わせで、ケミカルピーリングのサリチル酸ピーリングとグリコール酸ピーリングの違いについてお尋ねがあり、疑問に思われてる方も多いのでは多いかと思いまして、折角の機会ですのでブログに書かせて頂きますね︎。

ケミカルピーリングとは…

皮膚にフルーツ酸(グリコール酸)や植物の酸(サリチル酸)等を塗り、皮膚を剥が事で新しい皮膚の再生を促す治療の事です。

ニキビ治療のイメージがある方も多いかとは思いますが、ケミカルピーリングで出来るのは、ニキビ治療だけでなく、ニキビ跡・毛穴の改善・小じわ等のお肌の悩みに広くアプローチできる治療です。

二つのピーリングの大きな違いはズバリ、施術の頻度です!!

グリコール酸ピーリングは、二週間に一回の施術が必要なのに対し、サリチル酸ピーリングは、グリコール酸よりも強力な角質溶解作用がある酸を使用しているので、1ヶ月に一度の施術で効果が期待できます。

また、サリチル酸はグリコール酸に比べて痛み、赤みも出にくいのが特徴です。

ただ、グリコール酸の方が殺菌力が強いので、ニキビ治療にはグリコール酸ピーリングの方が良いとされています。

ちなみに、サリチル酸ピーリングはルビーレーザー前のプレ治療で行うと、施術後の仕上がりが格段に上がりますし、グリコール酸ピーリングはブライダルエステとして、デコルテや背中を露出する際にされるとニキビやザラつきが取れてお勧めです︎♡

その患者様のライフスタイルや症状に見合った治療をご提案させて頂くので
お気軽にご相談されてくださいね。

私は先日、イオン導入で肌のトーンがグッと上がったので、次はケミカルピーリングにチャレンジしてみようかな!

このケミカルピーリングは当院でも人気の施術になりますので、施術を悩まれてる方は是非ご検討下さい︎。

カテゴリー|