いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ニキビ治療

にきび治療

2017.03.17

院長の一宮です(^^)
今日は昼からバタバタしておりまして予定していた講演会にも行けず"(-""-)"
まあ、こんな日もありますね・・。

けど、キレイになって笑顔の患者さんに今日も元気をもらいました(^^♪

卒業された学生さん、県外に進学や就職で行かれる前になどフレッシャーズの方々多くお見掛けするような季節になりました。
地域柄、お引越しや転勤などが多いので、せっかくきれいになってきてこの調子~、この患者さんのキレイになる経過をもっと診たいと思っていた矢先に引っ越し決まりましたってのが最近多くて非常に残念です。。ご希望の方には紹介状を準備していますのでお申し付けください。是非、新天地でも治療を継続されてくださいね(^^)

受験が終わってひと段落してニキビの患者さんも増えてきています。過酸化ベンゾイルの入った新薬を色々駆使して治療しています。10代から30代くらいまでの患者さんが多いです。
治療がんばって継続されている方は波はあるものの2、3か月するとほぼ初診時よりかなり良くなっています。治りがイマイチだなと思う場合は再度メイクや基礎化粧見直してみてください。再来で来られた場合にはこちらからご案内しない場合もありますので、ご希望あればスキンケア指導いつでもおっしゃってくださいね(^^♪
毎回必ず写真を撮って治療経過を観察して方針を決めています。診るだけではなく皮膚科は触って皮膚の表面だけでなく奥にどれくらい浸潤があるかなど触診も重要です。だいぶ皆さん慣れてくださっているのではないかと思います。

これからの季節は特に増える紫外線対策と保湿が重要です。日傘持参で診察来られる方もちらほら増えてきました。まだ肌寒くても紫外線の増える時期、冬の乾燥で傷んだお肌はダメージを受けやすく注意が必要です。
ニキビの患者さんはべたつくから保湿はしなくてよいと思われてるかたいますが、にきびは乾燥していると治りません。乾燥すると肌のターンオーバーがスムーズにいかずに毛穴がつまりやすくなるからです。また、ニキビ治療で使う過酸化ベンゾイルははじめの2、3週間で乾燥して皮が剥けたり赤みが出たりするためこの副作用を減らす意味でも保湿して肌のベースを整えておくことは非常に大切です。

ニキビ治してさらに美肌になりましょう✨

おまけ

駅ビルよるごはん(^^)
明日は土曜日、からの連休ですね、がんばりましょう(^^)/

カテゴリー|

お肌の生活習慣病

2017.03.14

こんばんは、院長の一宮です(^^)
今日は朝から気持ち良い青空でしたね(^^♪

最近初診でもブログを読んで来てくださる患者さん多くて嬉しいです。きのうも、ブログを熟読して来られた患者さま。
”ブログ読んで先生のお考えとか方針とかよくわかってこの先生なら治してくれそうって思って来ました!”
なんて言われてブログ始めてよかったな~って思いました。短い診療時間の中では私の普段考えていることのほんのわずかしかお伝え出来ないことが多いです。
ブログを通じて発信することで治療に対する理解が深まってくださるとうれしいです。

そして当院オリジナルコスメを毎日患者さまにお褒めの言葉を頂きます、褒められると、”でしょー!!”と気分がアガります、笑。今日も使って良かったからお友達の分もと2本追加購入された患者さま。2週間前には顔中ひどいニキビだったのにお薬と当院のビタミンC誘導体ローション、セラミド美容液2本使いで、たった2週間でウソでしょ?!って本当にびっくりするほどキレイになられている患者さまがいました。
ニキビや肝斑などのシミ、くすみ、肌荒れなど肌トラブルは生活習慣病であることも多いです。糖尿病が治療薬だけで治らないのと同じ、食事療法や運動など日常生活も気を付けて健康を保ちますよね。お肌も同じです、薬だけの治療よりもスキンケア習慣と並行してやると断然効果が違います。

さて今日はスタッフがブログにあげてくれましたが、OBSさんから取材がありました。久恒あかりアナウンサーが私のブログを読んでこの時期からの紫外線対策について色々質問してくださいました(^^♪ お昼の30分しか時間が取れず駆け足の取材で申し訳なかったですが、パウダールームで実際に日焼け止めの付け方の指導もしたり。若くてとっても可愛い久恒さんが眩しかったです(^^)自分の顔をブラウン管越しに見るのがちょっとこわいジャストフォーです(^^;

オペのご予約が増えてきました。オペは14時からの予約枠になります。部位や大きさなどによっては当院でなく近隣または関連病院の形成外科をご紹介させて頂く場合がございますのでご了承ください<(_ _)>

おまけ
テンションあがる頂きもの(^^♪
ケイトスペードのマグネットとアクセサリー入れ♪
キラキラ感が女子力あげてくれそうです✨
院内のどこかにありますので見つけてみてくださ~い、笑。

洗顔指導☆2分の1成人式

2017.02.28

こんばんは、院長の一宮です(^^)
今日は子供の行事参加のため午後の診療を1時間繰り下げて頂きご迷惑おかけしました<(_ _)>

さて、今日は洗顔のお話しです。
みなさん、洗顔はどんなものをどんな風にご使用でしょうか?

当院では泡または洗顔料を泡立てネットで泡立てることがおススメしています。
今日来られたニキビの小学生の女の子、小学生なのにきちんと自分で泡立てネットを使って泡洗顔していますとおっしゃっていてスタッフとびっくり感心しました!小学生からこんなスキンケア習慣を身に付けていたら美肌人生間違いなし、素晴らしいですね♪

洗顔料は弱酸性にこだわる必要はありません。水道水は中性なのでなにを使っても洗顔後は中性になるからです。肌は自然に弱酸性に戻るので15分くらいでもとのPHに戻ります。

そしてやはりこすらないことです。ニキビの患者さんや男性に多いのがとにかく毛穴の汚れをしっかり落とさないといけないと思い込みゴシゴシ力強く洗っていることです。こすればこするだけ毛穴は開いて肌があれてニキビは悪化します。肌は20代だと28日周期で自然に代謝されていますので、メイクの汚れなどがたとえ少量残っていたとしても蓄積されることはまずあり得ません。そもそももしメイクが少し残っていたとして、そんなわずかな量で有害なそんな毒みたいなものを1日朝から晩まで12時間もつけてるんですか?ってことになりますよね。
なので、こすらないことの方がよっぽど大切です。タオルでゴシゴシもダメです。タオルは優しくあてるだけです。顔にあてたら手でもタオルでもメイクでも洗顔でもとにかくずらさないでください。

そして、シャワーの水もダメですとお話ししてます。水圧でこすることになるからです。ここまでストイックな習慣を患者さんに押し付けるのもさすがに気が引けるときもありますが(^^;
きれいになって欲しいという思いを込めてのスキンケア指導です。言われたこと全部を一度に変えるのは難しいと思いますのでライフスタイルやお好みに合わせてご自身のペースで出来るところから改善してみてくださいね(^^♪

おまけ

息子の学校の2分の1成人式でした。
”ママ絶対来てね!”
と言われて早めに行って最前列でスタンバイ(*^-^*)
もう最初からずっとウルウルしてしまいました。歳を重ねるごとに何を見ても涙腺がゆるんでしまいます。最後に息子から手紙をもらいました。

いつもニコニコ笑顔で癒してくれる息子、毎日楽しく過ごせていることを先生方やお友達に感謝です(*^-^*)

ニキビ治療☆2月の診療時間変更について

2017.02.18

こんばんは、院長の一宮です(^^)
きのうから暖かくなりましたね、このまま春が来てほしいです。

今日は怒涛の土曜日外来(≧▽≦)
途中美容の施術が入ると保険診療の患者様はお待たせする場合がございます。今日も大変お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。
当院ではスマホで待ち時間、順番が確認できるシステムを導入しております。待ち時間が長い場合には外出先から今診察が何番まで進んでいるかチェックできます。
来院されて順番取りをしてから外出可能ですので受付スタッフにお気軽にお尋ねください。

当院ではニキビの患者さん毎日たくさん来られます。にきび治療はまず最初の3か月は炎症を起こした赤ニキビを抗菌剤と過酸化ベンゾイルを併用しながら治療していきます。3か月がんばって治療継続すると新しいニキビはほとんどできなくなりますので、その後の半年、1年かけて、ニキビ痕の治療、赤みや色素沈着、凹凸の治療、白ニキビを予防して毛穴も含めもっと肌をきれいにする治療を行います。これを最初にお話しするとお随分長いなあ~と思われるでしょうが、若い方が多いニキビ治療、その後の長い人生をクレーターだらけで悩んでほしくない、生涯きれいなお肌で過ごして頂きたい、そんな思いで日々診療しています。面倒くさがらずに是非通院してください(^^)ニキビ痕の治療はある程度は保険診療で可能です、ご希望であれば年齢や症状によってレーザー治療やピーリングなどもご案内できますのでご相談ください。
治療開始してアッという間に治る患者さん、1か月、2か月、経っても一進一退の方、最初よくなくても、諦めず頑張って通院してくださる患者さまは必ずきれいになっています。お!最近皮脂も減ってすっきり肌質が変わってぐっときれいになったー!と思う患者さんは当院オリジナルのAPSローション使っている方が多いです。本当に皮脂が減って美白効果で色白になり肌がつるっときれいになっていきます。ニキビの患者さんは治療薬と並行して是非スキンケアに取り入れてみてくださいね(^^♪

さて2月も折り返し、卒業シーズンですね!高校入試や大学入試はラストスパートでしょうか。
受験生の患者さんも沢山みえます、みなさんがんばってください(^^)
合格されて一足早く春を迎えられたみなさん、おめでとうございます!
また、卒業、進学の決まった学生さんがちらほら来院されるようになりました。高校卒業生一番人気は医療脱毛です。娘さんが脱毛、お母さまが美容施術で一緒に通われている親子さまが多いです(^^♪
大学進学前のこの時期に、進学のご褒美にいかがでしょうか。当院では学生証があれば脱毛は、学割があります。脱毛希望の患者様増えてきておりますのでご予約はお早めに。

※2月28日午後の診療時間は午後は院長の都合により皮膚科は15時30分~となります。美容の予約は16時~、エステは通常通り14時30分~となります。午前は通常通りの診療です。
ご迷惑おかけしますが何卒よろしくお願いします。

おまけ
一宮家の食卓(^^♪常備菜です。時間のある時につくりおきをしています。朝ごはん、お弁当、夜ご飯に使えて忙しい毎日にとても重宝してます。
脂肪肝だった夫が最近受けた健診で去年と比べてかなり改善していて内科の先生に驚かれたそうです。
野菜生活のおかげかなー?

みなさま、良い週末を(*^-^*)

カテゴリー|

シミとニキビの必須アイテム

2017.02.17

こんにちは。看護師の二宮です。
まだまだ寒い日が続いてますね(゜-゜)

最近患者様が私のことを憶えていて下さり声を掛けて下さることがとても嬉しいです。
ありがとうございます(*^▽^*)

本日は今月から当院のコスメに仲間入りしたハイドロキノン(HQ)コンシーラーとビタミンCスティックについてのご案内です。

皆さま、ハイドロキノンはご存知ですか?
HQはシミ取りクリームの代表選手で、シミの原因であるメラニン色素の産生を抑えるだけでなくメラニン色素を作る細胞(メラノサイト)そのものを減少させる成分です。
その成分が含まれたコンシーラーはシミを隠しながらシミの治療も行え、しかもUVブロックも出来る一石三鳥の画期的なアイテムです!
SPF50、PA+++の日焼け止めとして、レーザー後のかさぶたやふつうのシミを隠すコンシーラーとして、ハイドロキノンでシミ隠し、色素沈着の予防としてもご利用頂けます。

次にVC-IP(テトライソパルミチン酸)が高濃度に配合されたVCスティック。
油溶性のビタミンで刺激が少なく皮膚への浸透性が高い上に持続性があります。
VC-IPの主な特徴は
⓵美白作用⓶ニキビに対する効果⓷アンチエイジング効果です。
シミやニキビはもちろん、開いた毛穴や目の下のクマ、ちりめんじわ等にも
効果が期待でき、思春期のニキビにお悩みの中高生から妊婦さん、シミやしわの気になる年齢の方々まで幅広くご利用頂けるのも魅力です。
特ににきび痕の赤みや色素沈着が気になっている方にはスティックでスポットで塗れるためおススメです!

ビタミンC85%配合という驚異の製品はVCスティックのみ‼
リップとしてもご利用いただけますよ。

思わず私も購入してしまいました(^^♪

その他、お勧めコスメがまだまだたくさんありますので是非クリニックに
お越しくださいませ(≧▽≦)
         

いちみや皮フ科クリニックのホームページ