いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

スタッフ募集のお知らせ

2020.11.07

当院では、

受付・クラークのパート 1名
ナース正職員 1名

を募集しています。

美容好きが集まる明るい職場です、未経験でも1から教えます。やる気があって明るい笑顔の方募集です。

美容やコスメの知識、最先端の美容医療が学べてスキルアップできます。

詳細はハローワークで確認後、履歴書送付してご応募ください。

カテゴリー|

無敵な目元へ

2020.11.06

こんにちは(^^)
受付の一万田です。
  ・
11月に入り、日中も過ごしやすくなりましたね。
この季節は、ついつい紫外線対策が緩みがちですが、紫外線は365日降り注いでいます。
秋、冬も頑張って紫外線対策をし、季節の変化に動じない隙なしの美肌を手に入れましょう!

まだまだマスク生活が続くなかでは、目元のメイクが重要になってきますよね♫
そこでおすすめなのが当院で人気のレイアネージュ目元メイクシリーズです(*^▽^)

私も愛用しているのですが、特におすすめなのが、インプルーブマスカラです。

インプルーブマスカラは、トリートメントしながら艶のあるまつ毛に導いてくれます。
美容液成分のおかげでまつ毛が伸びたと言う方もいらっしゃいます!
  ・
ウォータープルーフなのにお湯でスルッと落ちるところも魅力的です(o^^o)
一度塗りでボリュームアップします!
  ・
他にも、程よい硬さと柔らかさが特徴で描きやすいリキッドアイライナーがございます。
こちらもお湯で落ちます。

アイブロウペンシルは、平型で細くも太くぼかす事も出来、思い通りに美しい眉を描ける優れものです。
初回のみホルダーを購入して頂き、二回目以降はレフィルのみの購入となります。

当院のパウダールームでお試しできますので、ご希望の際はスタッフまでお声掛けをお願い致します(o^^o)

カテゴリー|

ニキビシリーズ④メイク編

2020.11.05

こんばんは、一宮です(*^-^*)

本日は、第1木曜で休診でした。今週は火曜が祝日、木曜が休診ですので、他の曜日が混み合います。
明日、明後日も待ち時間が長くなると思いますm(__)m

ニキビシリーズ④

メイク編

ニキビの直接の原因は、角化異常による毛穴の詰まり、アクネ菌、皮脂分泌亢進です。

油分の多いリキッド、クッションファンデなどを塗ると油性成分がアクネ菌に餌をばら撒き、毛穴を塞いでしまいます。

マスクの時期は特に4時間以上マスクをすると皮脂分泌亢進するというデータもあり、過剰な皮脂がマスク内で酸化している状態です。

当院で不動の人気、ビューティフルスキンのミネラルファンデーションは、あの野本真由美先生が開発されました。
私が開業前に尊敬する愛媛の村上皮フ科クリニックに見学に行かせて頂いた時に村上先生がこれを教えてくださり、開業時に取り扱い開始、本当に素晴らしくてもう他のファンデが使えません、新しい話題のファンデも色々登場していますが、私はこれを1生使い続けると思います。

ビューティフルスキンのミネラルファンデは、油分が入っていないので重ね塗りオッケー、夕方くすまない、粒子が大きく毛穴を塞がない、日焼け止めの効果、抗酸化成分のフラーレン配合、カバー力もあり洗顔だけで落とせます。

当院の患者様でもファンデこれに変えるだけで、ニキビの治り具合が全く違うと言われます。

当院は昨年このビューティフルスキンのミネラルファンデ取り扱い、西日本1位でした。
スタッフもみんな愛用してます^_^

本当に一度使うとやめられない、魔法のファンデ、
使い方にコツがあります、当院パウダールームでスタッフがタッチアップしながら説明させて頂きます^_^

常備菜

のんびり休日はチコさんと昼寝・・

インスタで最新情報アップしています、フォローはお気軽に(^^♪

クリニック➡ https://www.instagram.com/ichimiya_hifuka/

院長➡ https://www.instagram.com/dr.hiroko_ichimiya/

カテゴリー|

秋の紫外線対策

2020.11.04

こんにちは、看護師の荒川です(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾

最近は朝晩の冷え込みを感じることも多くなり、秋も深まってきましたね!11月は紅葉シーズンで、レジャーに出かけることも多くなるのではないでしょうか?

11月の紫外線量は冬の2月とほぼ同じで、最も紫外線量の減る12月〜1月の次に少ない方と言われています。
ただし、紫外線量が少ない方と言われても、油断は禁物です。
肌にダメージを与える紫外線には、UVAとUVBに分けられますが、UVAは波長が長いため、秋〜冬場でも肌の奥深くまで届き、コラーゲンなどを作り出す線維芽細胞にダメージを与え、シワやたるみの原因となります。
  ・
また秋になると日が傾いて、顔や手の正面から太陽光があたりやすくなり、うっかりすると視線が集まりやすい、顔や手にシミが増えてしまう恐れがあります。
たとえ日差しが弱くなっても、日焼け止めは必ず塗るようにしてくださいね!
  ・
さて、最近の私のお気に入りをご紹介させてください。
ハイドロキノンコンシーラーです!

ハイドロキノンはシミの原因であるメラニン色素の合成を阻害する働きのある成分で、特にシミやニキビ痕、レーザー後の色素沈着に対して非常に美白効果が高いです。
ハイドロキノンコンシーラーは、シミや色素沈着をメイクとしてカバーしながら、美白効果も期待できるハイブリッドです!
  ・
当院でのハイドロキノンコンシーラーはハイドロキノン4%配合、SPF50 PA+++です。使い方は化粧水などでお肌を整えたあと、気になる部分に直接塗布します。日中使用される場合は、その上から日焼け止めを使って遮光するようにしてください。保管は冷蔵庫でお願いします。
  ・
繰り出しタイプのスティック状で、ピンポイントに塗りやすく、かつコンシーラーとしてのカバー力もしっかりあるので、1本持っておくととても便利です。 
  ・
初めてハイドロキノンコンシーラーをご使用になる場合は、かぶれなどないかチェックしてからのご使用をおすすめしています。詳しくはスタッフから使用方法を説明させていただきますので、お声掛けくださいね!

いちみや皮フ科クリニックのホームページ